成田空港第3ターミナル 免税店・ショップ

成田空港第3ターミナルのブランド店やコンビニ、本屋ってこんな感じ♪

私はオーストラリア旅行のために成田空港第3ターミナルを利用しました 。

その時に見て回ったブランドショップやコンビニ、本屋、お土産物やさんなどのショップなんかをざっくりと紹介しますね。

やっぱり、海外からの旅行者向けっていうお店も多いですが、暇つぶしに見て回るのはとても楽しかったですよ♪
Sponsored Link

成田空港第3ターミナル ブランド品や本屋、コンビニ、ショップなど

成田空港第3ターミナルのブランド品、ショップ、ブランドなど



成田空港第3ターミナルには色々なお店がありました。
Fa-So-La bagは名前の通りバッグのお店。

DIESEL、KATE、PORTERがあり、値段も多少安いかな?という感じでした。

このブランドが好きな方にはお得かも。

 
Fa-So-La SOUVENIR AKIHABARAはお土産のお菓子から電化製品まで揃うお土産物店。

白い恋人とか東京ばな奈がありました。

電化製品はオーディオ類が多いかなって印象です。

ただ、やはり日本で普通に目にする物が多くて私は買いませんでしたが、ウィンドウショッピングとしては楽しめました。

 


コンビニはローソンがあります。
ここのLAWSONは旅行用品を結構取り扱っていて、忘れ物をした時にはいいなと思いました。

(実際私はライトニングケーブルをここで買いました)

 


FaーSoーLa BOOKという大きな本屋さんもあって、機内の暇つぶしに本を買うのもいいと思います。

 
他にはGRAN SAC'Sというバッグの店もありおしゃれなバッグやが幅広く揃ってました。

あと、値段は少し高め。

 
他はパンツのお店や主に東京のお土産ものの店だったのでザッと見て終わりました。

珍しいものも多いのでショッピングに来るだけでも充分楽しめそうです。

 
その後、搭乗手続きをしてゲートをくぐり、免税店を見たり、ウェイティングルームで待ちました。

そこまで行くにも階段が多く結構歩いた感があります。

色々書きましたがお店も揃ってるし、時間つぶしに結構楽しめると思うので遊びに行くだけでもオススメです。

 

ただ、成田空港第3ターミナルは結構遠い!



第三ターミナルはともかく遠かったです。
荷物がなければそう遠い距離ではないのですが、何せ海外旅行なので荷物が多いし思い。

カートを押しながら表示の線を辿って行きました。

 
遠いのですが、表示が足下や看板もあるのでわかりやすく、駅から出て看板や足下の表示を見ながら行けば迷う事はありません。

バスで行く事もできるのですが、第二ターミナルからだと630mと微妙な距離だったので私は歩きました。

逆に第二ターミナルからバスだと信号もあるし、遠回りにぐるっと迂回して行くので徒歩より時間かかる気もします。

入るとすぐにチェックインカウンターが目に入ります。

手続きを済ませ、搭乗時間まで店を見たり食事をしました。

お店はフードコートから本屋、バッグ、財布、パンツのお店まで幅広くあります。

まずは、フードコートで食事しました。

リンガーハット、フレッシュネスバーガー、ぼでじゅう屋台など他にもたくさんあり、和風から洋風まで幅広く揃ってました。

私はリンガーハットでちゃんぽんを買って食事。

席の数がすごく多く、多くの人で賑わっていたのですがちゃんと座る事ができました。(ただ、繁忙期の食事時だと座るのは難しいかもしれません。)

 
成田空港第3ターミナル、行く前の予習に参考にしてくださいね。

 
※関連記事

成田空港第3ターミナルで時間つぶし、何すればいい?お店やフリーWi-Fi情報

成田空港第3ターミナルでご飯?これは気を付けて!ランチや朝食はいいけど夕食は・・・

成田空港第3ターミナルの評判ってどうなの?行ってみた感想・口コミ(画像あり)

成田空港第3ターミナルの食事はフードコートで!レストラン情報!

-成田空港第3ターミナル 免税店・ショップ